この親にして、この子供の言葉を実感(;_;)

ここでは、「この親にして、この子供の言葉を実感(;_;)」 に関する記事を紹介しています。
今回の自分のツイート引用、有名人を気取っている訳ではありません






@neko1009_:

ドラムも、両手両足で演奏(゜_゜)
バンドマンの情報誌に「スタジオに機材を設置して、活動資金を稼げる副業」として売り込みたいキュウΨ( ̄∇ ̄)Ψ 「AVにモザイクをかけるバイト」を6日間経験してきたキュウ - messy|メッシー http://bit.ly/1GEvz7W

--ついっぷるで共有機能からの、引用です--

http://twitter.com/neko1009_/status/531479084761489408






「しQちゃんはペダル踏むキュッキュッキュッキュッキュッキュッ
北島三郎(サブちゃん)の名曲「与作」の頭サビに合わせて読んでいただけると、嬉しいキュウ

子宮の妖精しQちゃんがモザイクかけに奮闘した作品、もし観た暁には偉大なるしQちゃんに大いなる喜びを捧げるキュウ

しQちゃんの職業体験、いつの間にか
コラムとしてより、求人サイトの体験レポートページのような目線で観察

しかも、心身の現状回復の暁の就業を志望している

チャットレディさん募集枠の裾野を確保拡大目的の求人アフィリエイト紹介文の参考として活用できないかと、無意識のうちに考えていた私

金城武さんがイメージキャラクターだった英会話学校のポスター貼りの仕事をしていた頃は、仕事じゃない日でも担当地域を移動中はいつもポスター貼りの建物や貼り替え期限日にをギラギラだけでなく

出勤しない日にを観ていても、同業他社のポスターの人が出ていると気になって仕方がなかった、究極の切り換え下手

寝落ちでもしない限り、脳も神経も年中無休体制
右から来た物を、左へ受け流す現代社会、究極のサバイバル能力です

福祉課の職員さんの面談の時に「就業と就業の間のが各年は長いのでは」とも言われましたが

を床も見えなくなるほど大量の書類でにした中に埋もれながら仕事をしていた、今は亡き父

私の中での父の死は、他界当時から事実上の過労死
あんな死に方だけは絶対に真っ平ごめんだと考え続けていたので、ストレス管理が限界になった途端ブレーカーが落ちるような症状のてんかん発作で倒れてしまう生来の



私の就業できるお仕事の条件と適性、就業中の心身の疲労の度合いを考えると

過剰なまでに気を遣っても人間的な答えを返そうとはしなかったを称する人間関係、膨大なをいくら費やしても悪くなることはあっても改善は全く見られないへのやり切れなさ

私は、他人様の何倍の労力で同じ時間を生きていたのでしょうね
多分、他の方々の年分のエネルギーで年を生きていたのかも

てんかん発作との共存は、父と同じ気質でオーバーワークになっては心身の限界になって肩叩きな私の過労死を阻止していたとも言える
両親からの華麗なる遺産、見えざる手のお・ぼ・し・め・し

なのに、自分に嘘をついて心身の状態を限界まで歪めるために自己満足団体の思惑に都合使いされ続けた果てに、かけがえのない人生の貴重な時間をで過ごしての切れ目が縁の切れ目なんて
機能不全な人間関係から「本来より年早く生まれてしまった段階で、存在自体が失敗だった」と思い込むようにも仕向けられていましたが

バカじゃないの

しQちゃんの掲げてくれた、スローガン通り

「私は、悪くありません


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neko1009.blog20.fc2.com/tb.php/518-70b051f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック