私も、派遣社員生活が長かったので(´д`|||)

ここでは、「私も、派遣社員生活が長かったので(´д`|||)」 に関する記事を紹介しています。
退職してからかなりの歳月を経た今も、他人事とは思えません

現役派遣社員の方々からのご意見をいただけますと、大変助かります






@nhk_news:

派遣法改正案 「審議入りを」「廃案に」 http://nhk.jp/N4Fv6Vvg #nhk_news

--ついっぷるで共有機能からの、引用です--

http://twitter.com/nhk_news/status/523919773868912640






現在はとの関係に起因する悪縁の果ての、心身共にの極みの失食女子。生活脱却を目指して、自宅療養中の日々

でも、心身の回復と悪縁断絶達成の暁には
「職業自体に貴賤はないけれど、同じ職業に携わる人間の中の貴賤は、厳然として存在する勧める側が納得できていない商品は、いくら負担でも説得力がないので成果にはならない」

の、店頭吹きさらしの受付カウンターでの現場での入会促進に初めて就業した当時の私に

先輩スタッフからいただいた、ありがたいアドバイス
「四季それぞれの寒暖の差以上にお客様のの差も激しいから、慢性的には我慢膀胱炎は職業病
実際、退職してから年以上経過している現在も膀胱炎は体力がになると発症する、胃腸炎に次ぐ慢性症状

今も、心から感謝していますが

他人様を根拠のない偏向した思い込みや先入観や固定観念で見てしまうことの、無意味さや危険性を心の底から痛感させられたことへの感謝は更に勝るとも劣りません

現在の私とほとんど同じ年齢で初めて就業していたスタッフも、多数いましたし

書類の必要事項のは説明をまともに聞かないまま、支離滅裂な内容なのに

訂正をお願いした時、黙って再度レベル
ほとんどの場合、逆ギレで「個人情報の管理はちゃんとできているんですか」と生兵法で重箱のスミを
入会促進の現場にとっては“招かれざる”要素が多いお客様ほど、本社にとっての「有り難いお得意様」なので余計

心配ご無用

一枚一枚の個人情報を全部記憶していたら、一日の受付業務就業だけで神経の容量がてんかん発作発症の限界になっています

むしろ、受付手続と本人確認が終わって必要事項をした書類を本社に発送する手続きが完了した時点で
受付手続きが無事完了したお客様に、同じ日に再び入会促進のお声かけをしてしまう失態が、多々発生だったほど

一日辺りの記憶容量は、次から次へと「右から来た出来事は、クリアでき次第左へ受け流してにする」にしないと事態に対応できないロースペックですから、ご安心下さい

どんなにイタいお客様でも事情を知らない外野席からの「よかれと思ってハラスメント」で余計な後出しじゃんけんや死んだの歳数えににならない限り自宅に向かうに無事乗れた時点で、既にアンドロメダやイスカンダルより遥かに無縁な存在になっていますから

心身の不具合を完治させて、新卒以来の呪縛だった通勤条件の圧倒的不利も、クリア達成が叶ったら

再び、就業したいお仕事です


イオンカード(WAON一体型)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neko1009.blog20.fc2.com/tb.php/482-d9102cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック