これもまた、ありのまま~♪が至急必要なケース(--;)

ここでは、「これもまた、ありのまま~♪が至急必要なケース(--;)」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本家ブログに感想をした「みんな君に恋してる」のストーリーに、完全にです



@daijapan:

”負けた”と”羨ましい”と”嫌い”が上手に言えるだけで、随分人生は楽になると思う。

--ついっぷるで共有機能からの、引用です--

http://twitter.com/daijapan/status/521883287447289856



の中で2人姉妹の次女、従姉妹やはとこも同世代は全員歳上で私より歳下は一回り違いから

リアル社会はもちろんバーチャルでも、人間関係では必ず
親子ほど年下世代でも、長男長女ポジションのお相手には無意識のうちに妹気質が発動

社会経験が皆無に等しいだけでは、決してないはず

「負けた」や「羨ましい」も自分自身の精神的負担を軽くしたり、人間関係を円滑にできるならご挨拶代わりにあっさりと口にできる性格ですが

その代わり、唯一「 嫌い」は

表明するどころか感じること自体も周囲の期待という大義名分に基づいた無言の圧力で自主規制を強いられていただけで、情緒不安定がてんかんの発作症状発生に影響するほどのストレス要因になっている私

冒頭にした作品のヒロインのキャラ設定は、早くにと距離を置いた弟がいる一人娘の長女

大学を卒業して就職するまで「努力=結果」の人生を送って来たとなれば

私の場合以上に表には出せずに抱え込んでしまっているであろうストレスやプレッシャーの大きさも、計り知れないでしょう
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://neko1009.blog20.fc2.com/tb.php/455-8d6c4dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。